岐阜県学校職員組合:活動
  1. ホーム
  2. 活動

勤務時間の上限設定ガイドライン(案)公表(2018/12/14)


「本当に教えたいことがあれば先生になりなさい。それが教師の志となる。」~不易と流行~(2018/11/26)

 麗澤大学大学院特任教授 高橋史朗様,筑波大学体育系教授 ソウルオリンピック柔道女子銅メダリスト 山口香様,高知県高岡郡中土佐町立大野見中学校校長松井成一様をパネリストに迎え,「変えていくもの 変えてはいけないもの~教育の本質は何か!”志国 高知で不易流行を考える~」の主題のもと,それぞれの立場からの提言を聞き,考えを深めることができました。

 内容は下のメモおよび,今後発刊される教育創造をご覧ください。

 なお,本会は岐学組より東京事務所に専従出向中の太田貴也事務局次長が主担当となって運営を行いました。太田次長を始め,岐学組からの参加の皆様,たいへんありがとうございました。


成り手不足は喫緊の課題!(2018/11/15)

県教委からは,「スクールサポートスタッフ」を育ててほしい」という逆要望がありました。

配置されている学校の学校職員の負担軽減と共に,スタッフの士気向上ややりがいにもつながるよう積極的にお声掛けをしてみてください。


国会議員への要望活動(2018/11/15)

「要望は政府に届いてこそ要望である」

しかるべき方と,会って,意見を交換できる,のは全日教連だけ!


岐阜県人事委員会勧告速報はこちら(2018/10/30)


〒500-8384
岐阜県岐阜市薮田南1-11-12
水産会館3階
TEL/FAX:058-272-1109

メールでのお問い合わせ

教育施策や勤務条件に関する質問やお悩みにお答えします。いつでも事務局にご連絡ください。

全日本教職員連盟